脳卒中の動作特性と理学療法の展開

Description

臨床家のための運動器研究会


吉尾雅春先生『脳卒中の動作特性と理学療法の展開』


【日  時】2019年4月14日(日) 10:00~16:00予定
【講  師】吉尾雅春先生
       (千里リハビリテーション病院)
【会  場】多摩市民館(川崎市多摩区登戸1775-1)JR南武線 登戸駅から徒歩10分・小田急線向ヶ丘遊園駅北口から徒歩5分
【参 加 費】 ¥7,000
      ※理学療法士協会ポイント対象講演会で申請しておりますが、
       認定されない場合もあります。 ご了承願います。
【申込期間】2019年4月12日(金)まで
【申込方法】「チケットを申し込む」よりお申込み画面にお進みください。
      参加費のお支払い完了で、お申込みの受付が完了します。

◆セミナー内容◆
                                
●脳卒中の動作特性と理学療法の展開
脳卒中の動作特性と一言で表現するほど脳卒中患者の動作は単純なものではない。その現象の原因は脳にあり、その損傷は人それぞれである。だからこそその脳を紐解く必要がある。それを知ることができれば脳卒中の病態の意味を理解することができるはずである。アプローチは自ずと見えてくる。
【セミナー内容と到達目標】
1.脳のシステム障害による動作障害を理解して、理学療法のあり方を考える。
2.姿勢制御の障害による動作障害を理解して、理学療法のあり方を考える。
3.視覚経路の障害による動作障害を理解して、理学療法のあり方を考える。


◆講師プロフィール◆

2019.1.15.現在
吉尾 雅春 65歳 
理学療法士,博士(医学)
1974年 九州リハビリテーション大学校卒業後、広島、兵庫、大阪の病院に勤務
1994年 札幌医科大学保健医療学部講師・同解剖学第二講座研究員
2003年 同大学教授
2006年 千里リハビリテーション病院副院長
2007年 死体解剖資格
社会活動
日本神経理学療法学会 代表運営幹事
日本リハビリテーション医学会、日本義肢装具学会、他
理学療法ジャーナル編集委員(医学書院)
主な書籍 運動療法学総論第4版(医学書院)
     運動療法学各論第4版(医学書院)
     神経理学療法学2版(医学書院)
     脳卒中理学療法の理論と技術改訂第2版(メジカルビュー社)、他


※お振込みはお申込みから3日以内にお願いします。

 お申し込み最終ページにお支払期限が表示されます。その期限を過ぎますと自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。


※キャンセルについて
4月12日(金)午前中までのご連絡でキャンセルが可能です。
それ以降は受講費の返金は行なっておりませんのでご了承ください。
ただしセミナーチケットの譲渡は可能です
(その場合、事前に事務局にご連絡ください)。

・クレジットカードの場合
支払日から50日以上の場合、 500円のキャンセル手数料をひいて返金します。
支払日から50日未満の場合、キャンセル手数料は無料です。
・銀行振込の場合   
500円のキャンセル手数料をひいて返金します。


※台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、当研究会から日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。

【お問合せ】
右下にあります主催者へ連絡 もしくは 臨床家のための運動器研究会 お問合せページよりお願いいたします


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#402402 2019-01-18 06:09:08
Sun Apr 14, 2019
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
多摩市民館
Tickets
脳卒中の動作特性と理学療法の展開 ¥7,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 13, 2019.

Venue Address
川崎市多摩区登戸1775-1 Japan
Organizer
臨床家のための運動器研究会
1,619 Followers